工場出入り口の風除けカーテン新設2 工場出入り口の風除けカーテン新設1

工場出入り口に新設した防風目的の間仕切カーテンです。

カーテンレールには中型重量用のD40カーテンレールを使用しています。

間仕切ポールには押えバータイプのものを使用し、各ポールごとに落としを付けて横風によるバタつきを抑えます。

また、密着性の高いマグネットベルトを使用して、ポール同士を止めるため、少々の風でカーテンが勝手に開くことはありません。

カーテン生地には透明の糸が入った透明生地、クリアスルーのPI-3300FTを使用しているので、視界も遮られることがありません。

このカーテン工事の詳しい内容はテントなお仕事ブログをご覧ください。