低温倉庫前のアコーディオンカーテン 透明フィルムなので、透過性抜群です。 アキレスオレールなら折畳みもコンパクト!

発送前の商品を保管する為の簡易低温倉庫の温度を外部に逃がさない為にアコーディオン式カーテンによる間仕切を新設しました。

使用した透明フィルムはアキレスオレールの防炎タイプです。

アキレスオレールはその名前の通り、生地に厚みの差を付けてアコーディオン状に折畳めるように加工された製品で、保温、保冷、防塵、防虫、省エネに優れています。

カーテン部材はD40を使用し、ランナーとレールの隙間を埋める為に通常の生地を貼り付けています。

先頭材のポールには強力なマグネットが仕込まれており、先頭材同士の隙間はほとんどありません。

より詳しい施工内容はテントなお仕事ブログをご覧ください。